ENGLISH / JAPANESE
Cafec

ブランドに込めた想い

CAFECの歴史

CAFEC 三洋産業代表取締役

中塚茂次

CAFEC三洋産業とは

CAFECは私ども三洋産業のオリジナルブランドです。
三洋産業は、様々なコーヒー関連器具を製造する会社として1973年に創立し、今日まで成長し続けてまいりました。
世界で初めて円錐型のペーパーフィルターを開発したのは、実は私ども三洋産業なのです。
我が社はペーパーフィルターをメイン商品として生産しており、これまで自社商品としてだけでなく、
OEMも手掛け、日本国内のみならず、世界に我が社のペーパーフィルターを送り出してきました。
ペーパーフィルターの他にも、コーヒー器具、ドリップコーヒーバッグの充填、
スティックシュガーやミルクパウダーなど事業を拡大しております。
また、コーヒー豆の焙煎も早くから手掛けており、
自家焙煎豆を販売するカフェ「夢珈」と「百選の夢」というレストランの経営も行っております。

時代の流れ

三洋産業の設立からまもなく半世紀が経とうとしています。
この半世紀の間に、時代は劇的に変わりました。例えば、世界は高度情報化し、今やネットワーク社会の真っ只中です。
コーヒー業界においても変化は歴然です。コンビニエンスストアなど、異なる業界がコーヒー事業へ参入し、コーヒー自体もコマーシャルコーヒーに替わりスペシャルティコーヒーが注目され始め、いまやこれが世界的なトレンドとなっています。
こうした流れの中で、我々のコーヒーに対する情熱を伝えるためには、我々自身のブランドが必要なのではないかと考えるようになったのです。

Cafec

なぜCAFECなのか?

いまやコーヒーは、ホテルやコンビニ、飛行機の中など、どこにいても楽しめる時代になりました。が、しかしそれは本当に美味しいコーヒーでしょうか?
高級レストランでコース料理を食べ、最後の最後にインスタントコーヒーを提供されたらと想像してみてください。どう感じますか?がっかりしませんか?
でも残念ながら、これが現実なのです。一流レストランのシェフを含め、多くの人々が、コーヒーそのものは知っていても、本当に美味しいコーヒーは知らないのです。
「その先にあるコーヒースマイルを-本当に美味しいコーヒーを、家庭で簡単に楽しんでもらいたい。」CAFECはこの想いから誕生したブランドなのです。

CAFEC

Coffeeに始まり、Coffeeに終わる
常にコーヒーのことだけを考え続けているブランド、CAFEC

Always Fill you with happiness to let you Enjoy professional brewing at home with CAFEC coffee tools!

“その先のコーヒースマイルを”
CAFECは主役のコーヒーのおいしさを最大限に引き立てる名脇役。
誰でも家庭で簡単に。

Cafec
Cafec

簡単に!
美味しいコーヒーを家庭で。

「より深いコーヒー濾過層を作り、透過法で抽出する」 これが美味しいコーヒーを淹れるために私たちが出した答えです。 どうすれば皆が美味しいコーヒーを家で簡単に楽しめるのか、私たちは考え、研究し続けてきました。そしてこの結論に辿り着いたのです。

つまり、湯がコーヒー粉を通過する時間が長くなればなるほど、コーヒーの旨味が増す、ということなのです。CAFEC商品はすべて、この理論を具現化するデザインになっています。ですから、なにも特別な技は必要ありません。

CAFECの器具と、2週間以内に焙煎された新鮮なコーヒー豆さえあれば、誰にでもおいしいコーヒーを淹れることができるのです。ただそれだけ。簡単だと思いませんか?

Cafec Cafec
Cafec

ハンドドリップに対する情熱

コーヒーの淹れ方はさまざま。中でも、ネルドリップで淹れるコーヒーは格別です。
しかし、ネルドリッパーは入念な洗浄や、こまめな手入れが必要なため、日常的に使うのは難しい。家庭で簡単に美味しいコーヒーを飲めることが大事なのです。なら、コーヒーメーカーを使えば簡単じゃないかと思われる方もいるかもしれません。
しかし、「神の手」という言葉があるように、心を込めて手で淹れるコーヒーほど美味しいコーヒーは他にないと私たちは考えています。
これが、私たちがハンドドリップにこだわる理由です。
ネルドリップで淹れたようなコーヒーを誰でも家庭で簡単に淹れられるように。すべてのCAFEC商品は、私たちの理論に基づいてデザインされています。
ハンドドリップで淹れたコーヒーで至福の時間を過ごしてもらいたい、それが私どもの願いなのです。

Cafec